知らなかった!男性エステと女性エステの違い

綺麗になりたいと願い、エステサロンに通った知り合いのエピソードを、紹介しましょうか。

綺麗になるために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
運動が嫌いで、食べることが大好きだった肥満気味の女性二人が、美肌、痩身に悩み、夢のようなスタイルを手に入れようとエステサロンに通ったエピソードを紹介したいと思います。
Aさんは、小さいころからおとなしく、両親の言うことを聞く真面目な性格の子供さんで、どちらかといえば、クラスでも目立つことのない静かな子供さんでした。
Bさんは、Aさんと違い、見た目も性格もどちらかといえばハデ好み、その上、負けん気が強く責任感もあり、プライドの高い子供だったのです。
そんな二人が、なぜ、一緒にエステサロンに通うことになったのか、実は、二人とも結婚し、結婚相手がたまたま同じ会社に勤務するサラリーマンだったので、自ずと会社から近いマンションに住むことになり、ご近所付き合いが始まったからでした。
Bさんは、前々から興味のあった美肌コースを試してみたい気があり、一人で行くのは気が引ける、そんな理由から、強引にAさんを誘い、あるエステサロンに一緒に行くことにしたのです。
同じ会社に勤務するサラリーマン同士ですが、実家が裕福なBさんと違い、Aさんは、美肌コース、痩身コース、脱毛…とBさんの勧める施術を続けていく費用がなかなか捻出できず、あるとき、消費者金融のキャッシングをすることに。
一度借り入れすれば、繰り返すのが、借金の怖さでもあります。
美肌、痩身に満足すれば、次は、温泉旅行です。
美肌に良いと聞くと、必ず、誘いにやってきて、「一緒に行こう」の催促です。
ここで断る勇気があれば良かったのですが、美肌コースを終え、美肌になった自分自身の肌を見て、自分に自信を取り戻しつつあったAさんは、温泉に行って、もっと綺麗になりたい!
そう、願うようになるのです。
子供をもたないAさんは、毎日、暇な時間を持て余しており、初めての温泉旅行に夢中になってしまったのです。
家族と離れた解放感に酔い、食べたことのない美味しい料理に、いつも飲まないアルコールが入り、その楽しさに酔ってしまったようです。
綺麗になりたい。
これは、あらゆる女性の永遠の願いでもあります。
綺麗になりたいけど、苦労して、努力するには苦手です!
そんな方には、美容のプロが揃っているエステサロンや美容外科に行き、美肌、痩身、脱毛などの施術を受けることは、女性の夢でもあります。
が、払える借金は良いですが、払えない借金はしないように注意されて下さいね。
美は永遠ですので、キリがないのです!
美への依存症候群の女性が増えているそうですので、Aさんのエピソードを紹介しました。

関連サイト情報

Copyright (C)2017知らなかった!男性エステと女性エステの違い.All rights reserved.